9/23/2010 米国移民局、移民上の利益の為の費用調整に関する最終規定を発表
米国移民局は、移民申請書と請願書への費用を調整する最終規定を発表しました。この最終規定により全体的に平均10%の値上がりになりますが、市民権の申請費用は上がりません。また、6種類の申請書・請願書に関しては費用が下がり、費用免除枠も新たに拡大されます。この最終規定は9月24日に米国連邦公報で公表され、補正費用は2010年11月23日より適用されます。

下記の表は、現在の費用と2010年11月23日より適用される補正費用の一部です。

書類番号 申請/請願内容 現在の費用(2010年11月22日まで有効) 補正費用 (2010年11月23日より有効)
I-90 永住権カード差し替えの申請 $290 $365
I-102 非移民の最初の出入国書類、またはその差し替えの申請 $320 $330
I-129 / 129CW 非移民労働者への請願 $320 $325
I-129F 外国人婚約者への請願 $455 $340
I-130 外国人の親戚への請願 $355 $420
I-131 旅行書類の申請 $305 $360
I-140 外国人労働者への移民請願 $475 $580
I-485 永住権登録、またはステータス調整の申請 $930 $985
I-526 外国人の企業家による移民請願 $1,435 $1,500
I-539 非移民ステータスの延長、または変更の申請 $300 $290
I-751 居住条件削除への請願 $465 $505
I-765 雇用許可申請 $340 $380
I-907 高品質処理サービスの要求 $1,000 $1,225
N-400 市民権申請 $595 $595
Biometrics 生体情報の記録、処理、保存 $80 $85