3/11/2011 米国移民局、大震災で影響を受けた日本人への移民援助を発表
この移民援助は地震や津波により米国に取り残された日本人および太平洋のその他の国の人々へのためのものです。もし、米国内に滞在できる期間を超えてしまった、あるいはもうすぐ超えるという人でも、最大で30日間の出国延長を認められる場合があります。

ビザ免除プログラムに基づいて旅行をしている皆様へ:

空港にいる場合は、その空港の米国税関国境保護局へ連絡してください。その他の場合は、お近くの米国移民局オフィスへお尋ねください。

非移民ビザをお持ちの皆様へ:

お近くの米国移民局オフィスへお尋ねください。その際にはパスポート、欠航便が記載されている旅行日程表など米国内に取り残されたという証拠、そしてI-94をお持ちください。

その他、移民援助に関するお問い合わせがございましたら、お気軽に弊法律事務所までご連絡ください。

Visitors traveling under the Visa Waiver Program (VWP):

If you are at an airport, contact the U.S. Customs and Border Protection office at the airport. All others, please visit the local U.S. Citizenship and Immigration Services office.

Visitors traveling under a nonimmigrant visa: Visit the local U.S. Citizenship and Immigration Services office. Bring your passport, evidence that you are stranded (such as an itinerary for the cancelled flight), and your I-94 departure record.

For additional immigration relief options, please contact us.